log in 
sign up
My language
  • China
  • Indonesia
  • USA
  • Brazil
  • UK
  • Italy
  • Holland
  • Spain
  • Portugal
  • Germany
  • Finland
  • France
  • Poland
  • Russia
トップに戻る
Last Update:
22.Sep.2017

【Moran】SINGLE「ホロウマン」
アーティストのライナーノーツ集めてみました。

Articles

Soan:1st Full Album「jen:ga」を完成させた後にすぐに、「次のMoranに必要なものは?」と考えたときに、Siznaと一緒に曲を出し合って、選ばれた楽曲がSiznaの「ホロウマン」です。Siznaらしい、間奏部分のボサノバ要素が入っていたり、viviのソリッドなギター、そしてグルーヴ感のあるIvyのベース、そして、言葉を紡いだHitomiの新たな「Moranの挑戦」という言葉にふさわしい、今までにない爽快な楽曲になっていると思います。


-- 1.ホロウマン Music Video

Hitomi:「こうなりたい」という自分と向き合っている内容になっています。初のフルCG合成作品なので今までの作品とはガラリと変った世界が堪能できます。

Sizna:Moran初となる
フルCGからなる映像作品で
美しさの中にも狂気を感じ
次々に展開が駆け巡る
絵本のページを巡っていくようなイメージになっています。
お勧めのシーンは楽曲終盤
自身と向き合い自身を高みに持っていく部分。

vivi:CGならではの物語風なPVができました。色合いが凄く綺麗で、見ていてワクワクするようなPVになっていると思います。背景の細かい部分までCGでできていると思うのでいっぱい見てほしいです。

Ivy:今までのPVとは違い、フルCGになっており音楽だけではなく目でも印象に残す事ができるものとなりました。色々な場面が巡る印象ですがバラバラではなく統一感があり、自分自身、廃れたファンシーな印象を感じます。

Soan:今回Moranとして、人生でも初となるフルCG作品でした。信頼できる監督さんでしたので、出来上がりをみて嬉しかったです。
音と映像の雰囲気が重なる瞬間を楽しんでください。


-- 2.エスター

Hitomi:非常にわかりにくい歌詞だと思うので、簡単に説明を。過去の対人によるトラウマから
関わる相手にとっての「最も〇〇(~est)」な存在になることだけに固執して
その為なら相手を騙すことも厭わなくなっていく主人公の狂気と暴走を描いています。

Sizna:IvyがMoranに産み落とす第一弾楽曲。激動の構成と激動のリズムと
超絶プレイからなる
非常にアクロバッテックな作品。
自身の話をすればギターソロにこれだけ音を詰め込んだのは始めてかもしれない。

vivi:Ivyくんならではの一曲。かなりギターもイケイケです(笑)ライブでこれからみんなと成長させられたらなと思ってます。どうなるか今から楽しみ。

Ivy:アナザーなMoranを垣間見れる作品で、挑戦でもある作品です。攻撃的なギターと力強いドラムが印象的になりLIVEではどれだけ自分が汗を出せるかとても楽しみです。

Soan:Ivy初となる作品。こちらもドラムのアプローチが初めてのことだったので「挑戦」というキーワードがぴったりな楽曲になっています。
ライブでは「咆哮」をテーマに熱くドラムを叩きたいと思っています。

< . 1 2 3 . >

Go to top Go to top