log in 
sign up
My language
  • China
  • Indonesia
  • USA
  • Brazil
  • UK
  • Italy
  • Holland
  • Spain
  • Portugal
  • Germany
  • Finland
  • France
  • Poland
  • Russia
トップに戻る
Last Update:
02.Sep.2019

【Moran】ALBUM「jen:ga」
アーティストのライナーノーツ集めてみました。

Articles

-- 2.紅差し(ベニサシ)
(Lyric:Hitomi Music:Sizna)

Hitomi:言葉のリズムが全て。男女の駆け引きについての歌だが、言い回しが複雑な日本語なので、読み解くとこが非常に難解だと思う。

Sizna:過去の音源を五人体制にてリテイク&リミックス。viviのギターサウンドがより如実に絡み合い、よりピアノとのバランスを保ちつつもメロディーが生きるアレンジになっています。

vivi:加入前に一曲好きな曲を選んでコピーしてほしいと言われ選んだ一曲がこの曲でした。イントロでのギターリフの絡み、入れ替わりのギターソロ等、ツインギターを感じて聞いてほしい一曲です。

Ivy:前回の紅差しを聞き、自分なりのニュアンスを取り入れて、前作よりも劣るようなものにはしたくはなかった曲。Liveでも弾き慣れてる分、大分ハードルが高かったものです。
原作から超えられたかどうかは...あなたの耳で判断してみてください。(僕は褒められると伸びるタイプです)

Soan:Siznaが最初にMoranを意識して作曲したアップテンポのゴージャスなナンバー。viviとSiznaのソロなどリテイクは必聴。Ivyのランニングベースとの絡みでリズムを感じてください。


-- 3.ロワゾ・ブルー
(Lyric:Hitomi Music:Soan)

Hitomi:同名の物語からインスパイアされた楽曲。しかしこの主人公は始めから「青い鳥」探そうとさえしていないのだけれど。

Sizna:こちらも五人体制となりリテイク&リミックスバージョン。Moranのライブの勢いをそのままパッケージ化されたような楽曲で、五人体制となりより攻撃的なナンバーになっています。

vivi:5人になった事により更に迫力が増し、パワーアップしたサウンドになっています。是非違いをその耳で感じてください。

Ivy:紅差しと同様、Liveでもよくやる曲です。シンプルなベースラインを描いてますがそれが気持ち良いものの一つでもあります。メリハリの効いていて、自然と体が動くような名曲です。
ps.最近までロワゾブルーは熱帯魚だと思ってました。

Soan:ライブを意識して作曲したダンサブルなナンバー。5人になっての新たなアレンジにより深みが増しています。ライブでは一緒にジャンプしよう。


-- 4.Bulbs(バルブス)
(Lyric:Hitomi Music:Soan)

Hitomi:前向きな歌詞だが、世の中に溢れているポジティブな歌とは大きく違ったアプローチで書いた。

Sizna:絡み合うツインギター、ストリングス、メロディー。楽曲全体で構成される音が一番バランスが良く全ての音が生きるアレンジになっています。春を感じる一曲です。

vivi:テレキャス独特の乾いたサウンドで終始カッティングフレーズなので爽快にレコーディングできました。完成したものを聞いていても耳あたりが良く気持よく聞ける一曲になっている作品です。

Ivy:僕の好きな歌でもあります。Bassではスライドを多用しつつ、ちょこまかとフィルを入れるという手法を取っていて、でもどの楽器も邪魔しない位置を弾いてますので、
非常に聴きやすいものにしてます。メジャーが見えました。

Soan:こちらはHitomiがこういう明るい歌をどのような歌詞で仕上げてくるか楽しみだった1曲。明るくすっと入ってくるような楽曲にしたかったです。
心が晴れる気持ちになると良いなと思って作りました。

< . 1 2 3  ... 5 . >

Go to top Go to top