log in 
sign up
My language
  • China
  • Indonesia
  • USA
  • Brazil
  • UK
  • Italy
  • Holland
  • Spain
  • Portugal
  • Germany
  • Finland
  • France
  • Poland
  • Russia
トップに戻る
Last Update:
02.Sep.2019

【Moran】ALBUM「jen:ga」
アーティストのライナーノーツ集めてみました。

Articles

-- 5.メランコリア
(Lyric:Hitomi Music:Sizna)

Hitomi:同名の映画にインスパイアされて書いた詩。終末を迎えるとき、誰よりも強かったのは終わりを受け入れていた者である。

Sizna:90秒の衝撃。劇的に流れ出すストーリー。短編小説を意識した短編曲。楽曲が終わった後直ぐにもう一度聞き返したくなるはず。

vivi:最初にデモを聞いた時、約1分半という短さに衝撃を受けました。バンドサウンドの迫力感が全面に出ていて、短い時間の中でも面白く楽しめる作品になっています。

Ivy:短い中でもぎっしりとアイデアの詰まった作品。作曲者の個性とこだわりが入っているのでこの曲が完成されたとき、もう一歩Siznaさんという人間に心通わせられたと思います。シズナ―な皆に是非。

Soan:Siznaらしい面白いアプローチ。1度しか出てこないセクションに驚きがあるかも知れないが、その「1度だけ」という所に俺も意識してドラムをアレンジしました。


-- 6.Wing or Tail(ウイングオアテイル)
(Lyric:Hitomi Music:Soan)

Hitomi:今作品の中でも重要な物語の一つ。物語の序章的な位置づけである。

Sizna:E-Bowという機材を駆使しより変速的なギターを展開したギターアレンジなっています。楽曲旋律ギリギリの音階はインザダークネス。

vivi:サビにかけての迫り来る雰囲気。サビでの突き抜ける感じを意識したフィーリングで弾きました、全体的にその感じが上手く表現できたので聴き入ってしまうような一曲です。

Ivy:原音から一音上の部分も弾いており、かなり重たい空気を出しています。しかしそんな怪しい曲でもサビは妖艶なメロディアスで耳を感動させる。僕は耳から涙が出ました。

Soan:この楽曲のテーマは「狂気」「恐怖」「残酷」というのが大きなテーマ。禍々しい雰囲気をとにかく出すことを意識しました。ゾクゾクして欲しい。


-- 7.ReCover(リカヴァー)
(Lyric:Hitomi Music:vivi)

Hitomi:「献身」と完璧作品づくりに取り憑かれた男の話。Voはあえてエフェクティブに仕上げている。

Sizna:Moranとして初となるvivi曲。シーケンス音をギターで再現することでより生に近いライブ感を感じとる事が出来ます。曲間に差し込まれる独特のSEはこれからの新しいMoranの可能性を感じ取れると思います。

vivi:自分が曲を提示するにおいて、新しい可能性を少しでも出して挑戦したいという思いからこの曲が生まれました。聴いて感じてください。

Ivy:今作の奇抜枠で、可能性を秘めた曲です。物語を描いてるような曲で聴いてる人をReCoverの世界に惹きいれる。色がとても強い作品なのでLiveでのアプローチの仕方もかなり練り込まれる予定です。裸にはなりません。

Soan:vivi作曲の「毒」という色を持つ変化球的な楽曲。ギターの音から作りこまれた世界観はviviならではのもの。Moranに新しい色が入っています。


-- 8.Maybe Lucy in the Sky(メイビールーシーインザスカイ)
(Lyric:Hitomi Music:Sizna)

Hitomi:罪の意識が強く、ついに強迫観念で自分は狂ってしまったのだと思い込んだいる男の歌。しかし実際は・・・

< . 1 ... 2 3 4 ... 5 . >

Go to top Go to top