log in 
sign up
My language
  • China
  • Indonesia
  • USA
  • Brazil
  • UK
  • Italy
  • Holland
  • Spain
  • Portugal
  • Germany
  • Finland
  • France
  • Poland
  • Russia
トップに戻る
Last Update:
02.Dec.2019

RSS
THE BAWDIES
ROY [RYO WATANABE]
Vocal/Bass

JIM [YOSHIHIKO KIMURA]
Guitar/Chorus

TAXMAN [TAKU FUNAYAMA]
Guitar/Chorus 

MARCY [MASAHIKO YAMAGUCHI]
Drums/Chorus
小学校からの同級生のROY、JIM、MARCYと高校からの同級生、TAXMANによって2004年1月1日に結成。

メンバーが敬愛するリトル・リチャード、レイ・チャールズに代表されるリズム&ブルース、ロックンロールをルーツとして、唯一無二の圧倒的なボーカルを武器に、ロックンロールの本来持つピュアな魅力&エネルギーをストレートに伝える楽曲&ライブが各地で噂を呼ぶ。

2006年3月、SEEZ RECORDSよりファーストアルバム「YESTERDAY AND TODAY」をリリース。2007年3月、マキシシングル&アナログ盤「I BEG YOU」をリリース。(ライナーノーツには星加ルミ子氏!)6月、初海外ツアーとなるオーストラリアツアーを敢行。オージーにバカうけ。(8公演)7月、FUJI ROCK FESTIVAL '07 ROOKIE A GO-GOに出演。

2008年2月、セカンドアルバム「Awaking of Rhythm And Blues」をリリース。(ライナーには大貫憲章氏!)3月〜5月「Awaking of Rhythm And Blues」TOURを敢行。(34公演)ツアーファイナルの渋谷CLUB QUATTROワンマンを満員御礼、大成功に終わらせる。7月、自主企画「FREE FOR ALL」を下北沢SHELTERで開催。(w/ the telephones, QUATTRO)11月、2度目となるオーストラリアツアーを開催。またバカうけ。12月、「FREE FOR ALL vol.2」を代官山UNITで開催。(w/ 8otto, LAZYgunsBRISKY, DJ FREE THROW)

2009年3月、先行限定7インチアナログ盤+配信シングル「EMOTION POTION」をリリース。2009年4月22日には、NAOKI (LOVE PSYCHEDELICO)初プロデュース曲を含む、メジャーファーストアルバム「THIS IS MY STORY」をリリース、30本に及ぶ「THIS IS MY STORY」TOUR(28公演)を大盛況に終わらせる。2009年11月04日には、メジャーファーストシングル「IT'S TOO LATE」をリリース、直後の初となる全国7都市ワンマンツアーは全公演即日ソールドアウト!そして、初出演となる「COUNTDOWN JAPAN09/10」では入場規制の大満員で2009年を締めくくる。

止まらぬ勢いそのままに、2010年3月17日にはニューシングル「HOT DOG」(初登場7位)、4月21日にはニューアルバム「THERE'S NO TURNING BACK」(初登場6位)をリリース。同時に5月からの40本に及ぶ全国ツアーを開催。加えて今年の夏フェス最多出演(14本)を果たした後、9月15日に発売されたニューシングル「JUST BE COOL」がオリコン第8位を記録!今もっとも目が離せない「世界基準」の最新型ロックンロールバンドである。

Go to top Go to top