log in 
sign up
My language
  • China
  • Indonesia
  • USA
  • Brazil
  • UK
  • Italy
  • Holland
  • Spain
  • Portugal
  • Germany
  • Finland
  • France
  • Poland
  • Russia
トップに戻る
Last Update:
16.Jul.2019

RSS
Top Page > artistdb+ > w-inds. > biography
w-inds.
橘 慶太 Birthday:16th Dec 1985/ Constellation: Archer/ Type ? blood
千葉 涼平 Birthday:18th Nov 1984/ Constellation: Scorpion/ Type B blood
緒方 龍一 Birthday:17th Dec 1985/ Constellation: Archer/ Type O blood
w-inds.(ウィンズ)は、ヴォーカル橘 慶太、コーラス・ラップの千葉 涼平、緒方 龍一からなるヴォーカルダンスユニット。
2000年11月から毎週日曜日、代々木公園や渋谷でストリートパフォーマンスを開始。
2001年3月のデビュー直前には渋谷ホコ天に8,000人を動員する。
同年リリースされた1stアルバム「w-inds. ~ 1st message ~ 」はオリコン1位を獲得。

2002年シングル「Another Days」「Because of you」、2003年「SUPER LOVER ~ I need you tonight ~」「Long Road」はオリコンシングル1位を記録。年末には"レコード大賞"、"紅白歌合戦"に出場と、実力・人気を不動のものとした。

毎年夏には10万人以上動員の全国ツアーを実施。
各地でw-inds.旋風を巻き起こし、2010年も国内で19都市36公演を実施。

その活躍は、台湾・香港・韓国・中国・ベトナム・タイ・マレーシアなど東南アジア全域に拡がり、特に台湾ではアルバム4作連続総合チャート1位を記録。日本人として初の快挙を達成。

また、韓国では2006、2007、20008年と連続して各ミュージックフェスティバルに出演、中国・北京では日中国交記念イベントにも参加し、胡 錦濤国家主席来日時に行われた首相官邸でのライヴにも出演。2008年には、日越外交関係樹立35周年記念交流事業ハノイ・ホーチミン音楽祭にも参加。チャリティーコンサート「ハートエイド・四川」にも出演を果たす。

そして2010年5月に発売した「Rain Is Fallin'」というシングルで韓国No.1 HIP-HOPユニット"BIGBANG"のリーダーであるG-DRAGONにラップで参加してもらい、日韓ダンスミュージックシーンを盛り上げる男性ユニット同志として話題に。その勢いのまま、2010年11月には台湾・香港で単独アリーナ公演を実施。

アジア全域での活動と、それに裏打ちされた絶大なる実力と人気を不動の物としつつあるw-inds.。

国内でも近年シングル「Everyday / CAN'T GET BACK」「Rain Is Fallin' / HYBRID DREAM」が連続チャート2位にランクインするなど、依然として人気・実力双方の面で牽引している。

21世紀という時代に新しい風を巻き起こしている、男性ヴォーカルユニット―――
それがw-inds.である。

Go to top Go to top