log in 
sign up
My language
  • China
  • Indonesia
  • USA
  • Brazil
  • UK
  • Italy
  • Holland
  • Spain
  • Portugal
  • Germany
  • Finland
  • France
  • Poland
  • Russia
トップに戻る
Last Update:
02.Dec.2019

ZARD 坂井泉水の急逝から6年、7回忌を迎えた5月27日の命日に中野サンプラザでメモリアルフィルム・コンサートを開催
2013-05-28

Pick up+

RSS
Top > Pick up+ > ZARD 坂井泉水の急逝から6年、7回忌を迎えた5月27日の命日に中野サンプラザでメモリアルフィルム・コンサートを開催
< . 1 2 3  ... 626 . >

ZARD 坂井泉水の急逝から6年、7回忌を迎えた5月27日の命日に中野サンプラザでメモリアルフィルム・コンサートを開催

2013-05-28
ZARD / ライブ情報

1991年2月10日に「Good-bye My Loneliness」でデビューしてから、数々のヒット曲を残し、常に日本の音楽シーンを牽引してきたZARDのボーカル・坂井泉水の急逝から6年・・・7回忌を迎えた今年、中野サンプラザにZARDが帰ってきた。

2007年5月27日、突然の不慮の事故により亡くなった坂井泉水の急逝により、2011年のデビュー20周年までファンの要望に応える形でZARDにゆかりのあるアーティストが集結し開催されてきた追悼LIVE"What a beautiful memory"や貴重な映像を集めたフィルム・コンサート"Screen Harmony"等を開催してきたが、坂井泉水の7回忌となる今年、新たな貴重映像を加えたドキュメンタリー主体のフィルム・コンサートが開催された。昼、夜2回行われた公演には約4,400人が来場し、初期のレコーディングでの歌入れをする映像やジャケット写真撮影時にはリラックスしながらスタッフと談笑する姿、2日間で30曲以上を撮影したライブシューティング時の映像とオフショット、ニューヨークロケでのジャケット撮影及びミュージッククリップ撮影映像やオフショット等を公開。注目は1999年デビュー10周年時に開催されたZARD初LIVE時の裏側を公開、100万通以上の応募者の中から600名のみが招待されたこのライブは伝説となっていただけに当時の緊張感が伝わるものとなった。この他にも今まで世の中に出ていなかった貴重な映像と共に関係者のインタビューでは、当時の坂井泉水の音楽に対し真摯に向き合う姿勢や意外な一面が語られ、最後には代表曲で構成された2008年開催の追悼LIVE"What a beautiful memory"映像と「負けないで」の特別映像で構成された内容に多くの来場者が感動に包まれた。

また、会場入口に設置された献花台には、全国から多くのファンがそれぞれの想いを胸に訪れ長蛇の列が1日中途切れることはなかった。

今尚、ZARD=坂井泉水が残した名曲の数々は生き続けている。



Links:
ZARD オフィシャルサイト