log in 
sign up
My language
  • China
  • Indonesia
  • USA
  • Brazil
  • UK
  • Italy
  • Holland
  • Spain
  • Portugal
  • Germany
  • Finland
  • France
  • Poland
  • Russia
トップに戻る
Last Update:
13.Aug.2019

木村カエラ、プライベートレーベル"ELA(エラ)"始動!第一弾作品はコラボカヴァーアルバム「ROCK」。
2013-06-22

Pick up+

RSS
Top > Pick up+ > 木村カエラ、プライベートレーベル"ELA(エラ)"始動!第一弾作品はコラボカヴァーアルバム「ROCK」。
< . 1 2 3  ... 626 . >

木村カエラ、プライベートレーベル"ELA(エラ)"始動!第一弾作品はコラボカヴァーアルバム「ROCK」。

2013-06-22
木村カエラ / リリース情報


7枚目のオリジナルアルバム『Sync』を昨年12月にリリースし、4年半ぶりとなるホールツアー<シンクロニシティ>を全国17ヶ所19公演、4万人を動員し成功させた木村カエラ。来年2014年のデビュー10周年yearをひかえ、カエラ本人が代表を務めるプライベートレーベル"ELA(エラ)"が、デビュー9周年を迎える6月23日に始動することが決定した。

女性アーティストが立ち上げるプライベートレーベルは非常に珍しく、またそのレーベルの代表に就任することは稀。これまで以上に音楽や音楽にとどまらない様々なスタイルの作品プロデュースを実現するため、また来年、2014年に控えるデビュー10周年に向けて、現在構想している自由なアイディアを実現させるため、スタッフと打ち合わせを重ね、自らレーベルを設立、代表を務めるに至った。

そして、ELAからリリースされる第一弾の作品の内容がELA設立日と同じく6月23日に発表されることも決定した。今秋リリース予定、木村カエラ初となるコラボカヴァーアルバム『ROCK』は、10周年をひかえたカエラが自らのルーツのなかでも影響・刺激を受けたといえる60年代、70年代、80年代の海外の音楽を背景に、各時代においてその存在、生き方に強烈な個性を残した海外アーティストたちの楽曲をいま、カエラが大好きな国内外のアーティストとともに共演しカヴァーするというもの。海外アーティストの楽曲ながら、その個性から日本でも注目を集めたものばかりを、同じく今現在、個性豊かに活動する国内外のアーティストとともに共演、演奏することは、過去と現在の"時代"を凝縮した作品になる。

収録されるカヴァー楽曲は10曲前後。スタッフや本人との打合せの場ではThe WhoやEurythmicsなどのアーティスト名が候補に挙がっているとの事。またカエラと共演する参加アーティストはChara、石野卓球らの名前があがっており、発表が待ち遠しいところ。

また、このコラボカヴァーアルバムではファンとのコラボレーションとしてkaelastaff Twitterにて「木村カエラにカヴァー&歌って欲しい楽曲」をハッシュタグは#rock_rqにて募集する。採用された方はtwitterアカウント名がCDに同封されるブックレットにスペシャル・セレクターとして掲載されるとのこと。こちらも詳細は6月23日に発表される。

Links:
ELA オフィシャルホームページ