log in 
sign up
My language
  • China
  • Indonesia
  • USA
  • Brazil
  • UK
  • Italy
  • Holland
  • Spain
  • Portugal
  • Germany
  • Finland
  • France
  • Poland
  • Russia
トップに戻る
Last Update:
20.Aug.2018

松岡 充 新ユニットMitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE初披露!
2015-04-25

Pick up+

RSS
Top > Pick up+ > 松岡 充 新ユニットMitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE初披露!
< . 1 2 3  ... 626 . >

松岡 充 新ユニットMitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE初披露!

2015-04-25
松岡充 / リリース情報 / ライブ情報

『仮面ライダードライブ』の主題歌を担当することをきっかけに結成されたユニット・Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE(以下 MMED)が、4月22日に2ndシングル『time』の発売を記念して「Music Video Shooting Special Live」を開催。
会場のディファ有明には、幸運にも当選した700名のファンが詰めかけた。

ライブでは、MMEDのギター・tatsuo、ベース・IKUO、ドラムス・淳士がステージに現れ、パワフルな演奏をスタート。その後、ボーカル・松岡充が客席の後ろからサプライズ登場し、大歓声のなか颯爽とステージに上がると、MMEDの1stシングルで『仮面ライダードライブ』の主題歌『SURPRISE-DRIVE』を披露した。

歌い終えた松岡は、(この日のライブに)応募してくれた皆さん、ありがとう。」と観客に挨拶。更に、バンドメンバーには「これ、ライブですか?シューティングですよね。本気すぎるんですよ、この猛者たちは...」と語りかけた。tatsuoは「やっと(MMEDとして)ライブができましたね」と嬉しそうに話した。

その後は、「あの曲をやりたいと思います。僕が初めてライダーになった曲」(松岡)と、『W』を、続けて「『W』をやったら、あの曲ももれなく...だよね」と『cod-E~Eの暗号~』も披。MMEDメンバーの雑談をはさんで、この日発売された2ndシングル『time』や、MMEDで初めて合わせるという、『good bye little moon』をしっとりと聞かせた。

ここで「以上になりますが...」と、一旦ライブを締めようとした松岡。しかし次の瞬間、「『time』の次の新曲を披露します。その映像を撮影して、リリースのときのMusic Videoにします」とファンにとって嬉しいサプライズが飛び出した。

新曲は、『SURPRISE-DRIVE』『time』と合わせて3部作になる『re-ray(リレイ)』(作詞・作曲 松岡充)。キャッチーなメロディと迫力あるサウンドに客席は早くもノリノリ。10台のカメラで3テイクを撮影してOKになった。

ここで松岡は「シューティングライブにお付き合いいただき、ありがとうございました。これでサヨナラだとあんまりなので・・」と最後にもう一度『SURPRISE-DRIVE』を、そして『sing my song for you~サヨナラの向こう側まで~』を披露し、会場は最高潮の盛り上がりをみせた。

すべての演奏を終えて、客席に深く頭を下げたMMEDの4人。松岡は「最高の作品になると思います。今日はありがとう!」との言葉を残し、ステージを後にした。



Links:
Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE オフィシャルサイト