log in 
sign up
My language
  • China
  • Indonesia
  • USA
  • Brazil
  • UK
  • Italy
  • Holland
  • Spain
  • Portugal
  • Germany
  • Finland
  • France
  • Poland
  • Russia
トップに戻る
Last Update:
25.Sep.2019

ファッションブランドMOSESから、DIR EN GREY薫プロデュースの新アイテムが登場!
2015-08-04

Pick up+

RSS
Top > Pick up+ > ファッションブランドMOSESから、DIR EN GREY薫プロデュースの新アイテムが登場!
< . 1 2 3  ... 626 . >

ファッションブランドMOSESから、DIR EN GREY薫プロデュースの新アイテムが登場!

2015-08-04
DIR EN GREY / ファッション / リリース情報

DIR EN GREYのギタリスト・薫のプロデュースによる彼自身のこだわりが詰まったオリジナルの服が発表されることが明らかになった。

ブランド名はMOSES。薫自身がこのMOSESというブランドの愛好者のひとりであり、この度ブランド側の要請を受けて、今回の秋冬物コレクションに関わることになったという。両者の関係を取り持ったのは、DIR EN GREYの衣装制作やスタイリングを手掛けている横澤嗣典。今回の要請をうけて薫は、下記の様にコメントしている。
薫「そもそも自分の衣装などのデザインを手掛けることは過去にもあったから、オファーを受けた時も、あまり難しく考えずに飛び込んでみようという気持ちになれた。そこであれこれと考え始めてしまうと、いろいろなものが頭のなかで渦巻いてきてしまうし、むしろそこで"自分の着たいもの"というのを軸に考えた。そのほうが自分でもイメージがわきやすいので。」

普段から好んで黒を身にまとうことが多いという彼が今回デザインを手がけたのは、漆黒のウール・ガウン。
そんなウール・ガウンを、この度、あの金子ノブアキがモデルとして着用している。ミュージシャン・俳優として幅広い活躍を繰り広げている金子ノブアキ。共通の知人を介して出会ったという彼らは、前々より親交があったという。新作のモデルに金子を起用したのはあくまでMOSES側だが、薫はこのアイデアに全面的に賛成し、金子もこの申し出を即座に快諾。「自分で着る以上に、繋がりのある誰かに着てもらうことで、自分が手掛ける意味も出てくるんじゃないかと思えたし、服そのものに説得力が伴うことになるはずだと感じた」と語る薫に対し、金子の側もまた「音楽作品と同じように、服というものにも作り手の哲学や主張が反映されるものだと思うし、リスペクトできる相手が作ったものを着られるのは自分にとって、とても気持ちのいいこと」だと語っている。

薫は金子との関係性について「音楽的にも人間的にも敬意の対象であり、どこか緊張感をもって向き合うところのある相手でありながら、それが不思議と安らぎにも繋がるようなところがある」と語っているが、彼が今回手掛けたこの服もまた、まさにそんな性質を持ち合わせているのかもしれない。
このブランドの今後、そして両者のこれからの表現活動の広がりに期待・注目したいところである。

■MOSES 2015 A/W COLLECTION×薫プロデュースアイテム
「Wool Gown」(ウール・ガウン/M15AW-J03) 32,400円(税込)
http://store-moses-horns.com/?pid=91656144
※MOSES × 薫氏(DIR EN GREY)コラボレーションアイテム発売記念キャンペーン実施決定!
詳細は、MOSES公式サイトをご確認ください。

■MOSES東京販売会
日時: 2015.9.26(sat) 15:00〜20:00 / 2015.9.27(sun) 12:00〜19:00
※時間は変更する可能性がございます。予めご了承ください。
※会場ほか詳細は、MOSES公式サイトをご確認ください。



Links:
MOSES 公式サイト
MOSES 2015 A/W COLLECTION×薫プロデュースアイテム