log in 
sign up
My language
  • China
  • Indonesia
  • USA
  • Brazil
  • UK
  • Italy
  • Holland
  • Spain
  • Portugal
  • Germany
  • Finland
  • France
  • Poland
  • Russia
トップに戻る
Last Update:
02.Dec.2019

スタジオジブリ最新作の主題歌発表会見開催。
2011-03-29

Pick up+

RSS
Top > Pick up+ > スタジオジブリ最新作の主題歌発表会見開催。
< . 1 2 3  ... 626 . >

スタジオジブリ最新作の主題歌発表会見開催。

2011-03-29
手嶌葵 / 災害関連情報 / アニメ / 映画 / スタジオジブリ

スタジオジブリの最新作「コクリコ坂から」の主題歌発表会見が、3月28日、東京は小金井市のスタジオジブリで開かれ、メガホンをとる宮崎吾朗監督、主題歌を歌う手嶌葵、企画と脚本を手がける宮崎駿らが出席した。

この日の会見では、先日発生した東北地方太平洋沖地震にも迫り、宮崎駿は、「いまだ埋葬できずにいる多くの人を抱え、国土の一部を失いつつあるこの国で、アニメを作っている自覚をもって仕事を続けている。文明の模索と向き合う時期を迎えたが、今は軽々しく文明論を語る時期ではない」と語った。

また、吾朗監督は「映画を作っていられること自体、支えられていると実感する。作品を作ることで、震災に遭った方の支えになれば」と、手嶌は「すてきなことが2回もあるのは幸せ」と喜びを語る一方で、「一緒に手を握り合いながら、前に進んでいければ」と被災地に思いを馳せ、涙ぐむ場面も見られた。

さて、そんな手嶌葵が映画をイメージした歌集アルバムを7月にリリースすることを発表した。
『ゲド戦記』に続き、2度目の宮崎吾朗監督作品の音楽を担当する手嶌葵は、6月1日に主題歌を収めたシングル『さよならの夏~コクリコ坂から~』、7月6日予定で歌集アルバム『コクリコ坂から歌集(仮)』と、2作連続でリリースする。リリースに先駆けた3月28日には主題歌の着うた(R)先行配信がスタートしており、早くも話題を集めている。

Links:
明石家さんまや、間寛平らが、被災地でお笑いライブ実施へ!
Superflyが新曲の売り上げを、震災の義援金として全額寄付。
L'Arc-en-Ciel、前作に引き続き 映画「鋼の錬金術師」の主題歌を担当