log in 
sign up
My language
  • China
  • Indonesia
  • USA
  • Brazil
  • UK
  • Italy
  • Holland
  • Spain
  • Portugal
  • Germany
  • Finland
  • France
  • Poland
  • Russia
トップに戻る
Last Update:
02.Dec.2019

己龍 「FAMILY PARTY 千秋楽 己龍編」 @ Zepp Tokyo
取材・文: Jenni
写真: Keiko Tanabe

special features

更に、一緒にツアーを共にまわってきた後輩について、ギター・酒井参輝は、「後輩バンドはいいバンドです!それぐらい推してます!」。眞弥も「後輩がすごく成長していた。そういう後輩の姿勢を見てやる気が出て、絶対負けたくないと思って...。とてもいい経験をした。」と、己龍にとってプラスになったツアーであることを明かした。

そして、この日の公演に、ドラム・遠海准司は「今回ソールド出来なかったのが悔しいから、次は絶対ソールドさせたい!ソールド出来なかったら、僕は脱ぎません!!!」と宣言。次回、4月24日(日)TOKYO DOME CITY HALLでライブを行う時には、更に成長した己龍と、この日よりも多くの観客の姿が見られることだろう。

己龍はアンコールでも止まることなく、「空蝉」や「叫声」など4曲を披露。約1ヶ月半に及んだツアーは、眞弥の「もうはなさないよ、お前ら!」という言葉で幕を閉じた。

2016年は始まったばかりだが、先述した通り己龍の活動は止まらない。3月2日(水)には14枚目のシングル「彩」をリリースし、その後3月13日(日)からは、CLUB CITTA'川崎を皮切りに、ワンマンツアー「彩 霞 蓋 世」を開催。全国16公演を巡る。ツアーファイナルは4月24日(日)TOKYO DOME CITY HALLにて開催。シングル「彩」を聴いて、会場に足を運んで頂きたい。

[ SET LIST ]

01 泡沫
02 鬼祭
03 井底乃蛙
04 十三夜
05 鎮具破具
06 愛怨忌焔
07 煉獄
08 誰彼刻
09 最後ノ恋
10 逃避行ー鬼遊戯
11 朔宵
12 邪一輪
13 化猫
14 拡聲ニ蝕ユ蠢
15 朱花艶閃
16 暁歌水月
ENCORE
17 空蝉
18 九尾
19 アナザーサイド
20 叫声


Go to top Go to top