log in 
sign up
My language
  • China
  • Indonesia
  • USA
  • Brazil
  • UK
  • Italy
  • Holland
  • Spain
  • Portugal
  • Germany
  • Finland
  • France
  • Poland
  • Russia
トップに戻る
Last Update:
21.Nov.2017

YOSHIKI - "We Are X"試写上映&ソロパフォーマンス
取材・文: ***

special features

3/11から米テキサス州のオースティンで開催中の世界的音楽・映画の殿堂、サウス・バイ・サウス・ウエスト・フェスティバル(以下SXSW)にて、ドキュメンタリー映画"We Are X"が最優秀オープニングデザイン賞を受賞した。本年度、世界を代表する映画祭の一つ、サンダンス映画祭とサウス・バイ・サウス・ウエスト(以下SXSW)映画祭両フェスティバルでノミネートされたドキュメンタリー作品は世界中でWe Are Xのみ、というグローバルな視点からも高い評価を受けている本作品。サンダンス映画祭では最優秀編集賞を受賞。続くSXSWでは、ドキュメンタリー、フィクション問わずハリウッド大作を含む27作品がファイナリストが候補に名を連ねる中、最優秀オープニングデザイン受賞という快挙につながった。

映画部門に加え YOSHIKIは音楽部門でのオフィシャルアーティストとしても招待され、そのパフォーマンスは業界関係者を含む現地オーディエンスを圧巻。YOSHIKIがSXSWに足を運ぶのは2014年に続き2度目。前回は前代未聞のYOSHIKI本人が自身とピアノ対決する「ホログラム演奏」が話題をさらい、世界中のメディアから大絶賛を受けた。今回、YOSHIKIのパフォーマンスを見たSXSWのエクゼクティブJULIA ERVIN氏は"まだ世界にこんな才能があるアーティストが残されていたのか、ロックとクラシックを自由に操れるアーティストとしては唯一無二だと思う。"と絶賛。


Go to top Go to top